受験資格の確認を!社会福祉士からケアマネ試験を受けるには?|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

受験資格の確認を!社会福祉士からケアマネ試験を受けるには?

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

社会福祉士は老人保健施設などで働いている方が多いですが、必須ではない場合も多いのが現状で、難易度のわりにニーズは低めです。


社会福祉士は、福祉系4年制大学か2~4年社会福祉指定養成施設を卒業している事、福祉関係の事務所の指導員で指定の1~4年以上の実務経験が必要など、細かく分けると12通りの方法で受験できます。ここまでであくまで社会福祉士のテストを受けられるというだけですね。

ここで社会福祉国家試験を受験して、合格してすれば社会福祉士となります。

ケアマネになるにはそこからさらに5年の実務経験がいるので、今現在社会福祉士の資格を持っていなくて、ケアマネになろう!っていう人はなかなか厳しい道のりです。って、まずいないか・・・^^;


社会福祉士の活躍の場と仕事内容

社会福祉士の働く場所は、主に下記の職場となります。

  • 身体障害者福祉施設
  • 児童福祉関連施設
  • 知的障がい者関係施設
  • 老人福祉法の関係施設
  • 医療法人の関連施設
  • 地域包括支援センター

その他、青年後見人制度の後見人として働いたりしている方もいるようですが、非常に少数派です。

社会福祉士は、福祉施設での相談・援助業務を行うなどの社会福祉業務に携わる国家資格で、福祉分野の資格でも難易度が高い資格です。


優れたコミュニケーション能力や客観性を備えて、子供・高齢者の自立を支援するため、他の専門職と連携し、利用者さんの最善の利益の実現させていくというものです。実際に老健でも電話でのやり取りをする場合が多いのですね。


社会福祉士のケアマネージャー受験資格の実務経験日数


社会福祉士からケアマネ試験を受けるの必要な実務経験の日数はは、その他の資格所有者と同様に、従事期間が5年以上、実務日数が900日以上となっています。

ケアマネージャー資格取得までの流れ を参照にしてくださいね。


社会福祉士を持っているけど、介護福祉士などの資格も持っている方もいると思います。その場合、どちらの資格で受験するかって迷う人もいるかもしれませんが、どっちでもいいです。ただ、社会福祉士資格を持っているけど、介護職として働いている方は、法的な部分に詳しくないパターンが多いので、ユーキャンなどの通信講座異地から勉強した方がいいかもしえませんね。 


スポンサードリンク

社会福祉士からケアマネージャー受験までの流れ


①社会福祉士国家試験を受けて社会福祉士になる

     yn009_04 
②実務経験5年以上(従事日数900日)

     yn009_04 
③ケアマネ実務研修受講試験(いわゆる筆記試験)に合格する

      yn009_04

ケアマネ実務研修を終了して、ケアマネになれる!!

他の職種から受験される方は、一般に高齢者さんを相手にすることが多いですが、社会福祉士は子供から大人までの幅広い年齢層を対象に、福祉分野での相談活動を行っているので、その知識が役に立つ事は言うまでもありません。


ケアマネージャー受験申し込みの手続きを確認する

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます