介護保険改定の要点と15回ケアマネージャー(介護支援専門員)試験 出題予想と要チェックポイント|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

介護保険改定の要点と15回ケアマネージャー(介護支援専門員)試験 出題予想と要チェックポイント

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ


スポンサードリンク

24年度の介護支援専門員実務研修試験も迫ってまいりました。



今回は介護保険改定がありましたので、心配されている方も多いかと思います。

が、本当に幅の広いケアマネ試験ですので、そこまで多く出題される事はないと思っています。



それよりも、やってきた勉強方法と努力してきた事を信じて、文章を最後まで読んで、確実に答える事の方がはるかに大事だと思います。
文末まで読まないで、答えを出される方が多いです、本当に。。



多くの方が、合格点に1~2点足らずに不合格になります。


『正解のものを3つ選べ』という質問に対して、2つしか選ばなかった。

というケアレスミス、圧倒的に多いですので要注意です。



そんなつまらない事のないように、焦らずしっかり問題を読んで答えてくださいね。

平成24年度 介護保険改正後のケアマネ試験出題予想

1.医療と介護の連携の強化等
24時間対応の定期巡回・随時対応型サービスを創設
複合型サービスを創設
介護予防・日常生活支援総合事業について

2.介護人材の確保とサービスの質の向上

3.高齢者の住まいの整備等

4.認知症対策の推進

5.保険者による主体的な取組の推進

6.保険料の上昇の緩和


実際の介護の分野で目に触れることが多いもの、国が推し進めたいものを考えれば必然的に出題されそうな所がわかります。


やはり、現場の状態を示唆できるような内容だったり、国は財政を圧迫している利用者に、実際の所在宅に帰って欲しいわけですので、

「医療と介護の連携の強化等 24時間対応の定期巡回・随時対応型サービスを創設と複合型サービスを創設」が可能性が高いと思われます。


ようは、医療を充実、医療と介護をもっと連携させて充実させるから、在宅で生活してくださいよって言うことになります。


よって、ここが一番で易いところと思います。


研修を受けたりで条件を満たした介護職員が、きゅう痰だけでなく、経管栄養も出来るようになったところは大きな話題になりましたので、ここ、私は最要チェックと思いました!


他は、上記でも触れましたが、保険料の圧迫が大問題ですので、いつも出ている介護保険料や請求項目に絡めて、改定された内容が出題されるかもしれませんね。



試験当日は、15回 介護支援専門員試験の解答も載せたいと思いますのでご覧ください。



では、健闘を祈りましす!

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

関連記事
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます