介護保険サービス 介護給付の種類・概要と地域支援事業 [ケアマネージャー(介護支援専門員)試験対策最重要ポイント]|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

介護保険サービス 介護給付の種類・概要と地域支援事業 [ケアマネージャー(介護支援専門員)試験対策最重要ポイント]

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

ここでは介護保険を知る・ケアマネージャー試験を受ける際の、それぞれの介護保険のサービスの概要と、それぞれの間違えやすい所、特記すべき点をサラッと上げています。そして、ケアマネ試験で問われることが多い更に細かい内容に関して、は各サービスのリンク先をみれば一目瞭然になるように書いています。


全てを把握する事はできませんが、試験勉強の役に立てると思います。
細かな所をテキストで勉強するは、個人的には ユーキャン 速習レッスンがお勧めです。

①保険給付の種類と地域支援事業
②それぞれの居宅サービスの内容
③それぞれの地域密着サービスの内容
④住宅改修の詳細
⑤居宅介護支援の給付の詳細
⑥それぞれの施設サービスについて
⑦その他の特記項目(特定入所者介護サービス/k高額医療介護サービス費/高額医療合算介護サービス費)

最も注意して欲しい事は、ケアマネ試験の免除科目がある方が、必要ない部分や必要ないサービスまで勉強している方が無茶苦茶多いので、合格するために勉強時間を有効に使ってください。

詳細は【ケアマネ受験資格と甲乙丙の受験免除科目】で確認してください。
多くの方が『乙』に当てはまり、保健医療サービス分野が免除(また、その多くが基礎のみ免除)になります。


重要度:★★★


スポンサードリンク

市町村特別給付を含めた保険給付の種類と地域支援事業の対象者

保険給付の種類は大きく分けて三つになります。

①介護給付とは?⇒要介護者への給付
②予防給付とは?⇒要支援者への給付
③市町村特別給付とは?


要介護者と要支援者の両者に対する給付で、市町村が独自に行う給付の事です。
この財源は、第1号被保険者の保険料によって行われます。



また、地域支援事業の内容は以下の3つです。
いずれも試験で問われることが多いですが、ここでは概要のみ説明し、以後詳しく書いていきます。

①介護予防事業
②包括的支援事業
③任意事業


地域支援事業の対象者は、予防給付の対象とならない要介護状態などになる可能性が高いとされる高齢者が対象で、市町村が独自に行っている地域支援事業のサービスの中からサービスを受けることが出来ます。

居宅サービスの種類と詳細と居宅介護サービス費の概要

都道府県知事指定(地域密着サービスは市町村長指定)の指定居宅サービス事業者からサービスを受けた場合、費用の1割は利用者が支払い、残りの9割が居宅介護サービス費として現物給付されます。

 

居宅サービスの一覧表と詳細(各項目をクリックすると更に詳細が見れます)

以下の項目はただいま更新中です。リンク先など随時、更新していきます。

詳細はリンク先へ サービスの内容の間違えやすい事項
①訪問介護 入浴も行う
②訪問入浴介護 浴槽自体を持っていき入浴の介助をする
③訪問看護 看護師やPT,OTのリハビリがある
④訪問リハビリテーション PT,OTだけでなく、STもリハを行う
⑤通所介護(デイサービス) リハビリではなく、機能訓練などを行う
⑥通所リハビリテーション(デイケア)  
⑦短期入所生活介護 入所してもらい、日常生活の世話や機能訓練などを行う
⑧短期入所療養介護 看護・医学的管理下における介助や機能訓練を行う
⑨特定施設入居者生活介護 特定施設に入居している方が対象
⑩福祉用具貸与
肌に触れるものや衛生面で問題があるものが貸与の対象。また、要介護1と要支援者は現俗的に対象外。
費用の9割が現物給付で支給される
⑪特定福祉用具販売
貸与で対象とならない、衛生面で個人が使う方が望ましいものが販売の対象となる
⑫居宅療養管理指導 療養上の管理と指導を行う

 

居宅介護福祉用具購入費と特例居宅介護サービス費

指定居宅サービス事業者から福祉用具を買った場合、費用の9割が償還払いで支給されます。
(償還払いとは、最初に全額利用者が支払い、後に差額分が返金される事を言います)


特例居宅介護サービス費とは
要介護者(要支援は対象とならない)が、次の居宅サービスを受け、市町村が認めた場合、特例居宅介護サービス費として9割が償還払いで支給されます。


①要介護の申請前に、やむをえない理由があって指定居宅サービス、基準該当居宅サービスまたは相当サービスを受けた場合
②基準該当サービスを受けた場合
③離島等で相当サービスを受けた場合
④緊急などの理由で、被保険者証を提示しないで指定居宅サービスを受けた場合

地域密着型サービスの種類と詳細と特例地域密着型介護サービス費の概要

市町村長の指定(居宅サービスは都道府県知事が指定)をうけた指定地域密着型サービス事業者から、サービスを受けた場合、費用の1割は利用者が支払い、残りの9割が、もしくは9割を超えないと範囲内で市町村が決めた金額現物給付されます。

 

地域密着型サービスの一覧表と詳細(各項目をクリックすると更に詳細が見れます)

以下の項目はただいま更新中です。リンク先など随時、更新していきます。
詳細はリンク先へ サービスの内容の間違えやすい事項
①夜間対応型訪問介護  
②認知症対応型通所介護 機能訓練等を行う
③小規模多機能型居宅介護 居宅において通所または短期間の宿泊をしてもらって機能訓練などを行う
④認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)
   
居宅は鼓室が原則で、家族との交流会や運営推進会議の設置が義務図けられている
⑤地域密着型特定施設入居者生活介護 介護専用型特定施設に入居している方の機能訓練や世話を行う
⑥地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 地域密着型介護老人福祉施設に入所している方が対象。

 

特例地域密着型介護サービス費とは

要介護者が、地域密着サービスを受け市町村が認めた場合、費用の1割は利用者が支払い、残りの9割がもしくは9割を超えないと範囲内で市町村が決めた金額償還払いで支給れます。

(詳細は、ほぼ特例居宅介護サービス費の項目と同じです。)



施設サービスの種類と詳細と特例施設介護サービス費の概要

知事指定(地域密着サービスは市町村長指定)介護保険施設(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設)からサービスを受けた場合、費用の1割は利用者が支払い、残りの9割が居宅介護サービス費として現物給付されます。(ただし、食事や住居に要するものを除いた費用)


以外にうっかりとしてしまいがちですが、施設サービスは介護給付者(要介護1~5)のみのサービスです。
よって、介護度変更等があって要支援になった場合は利用できなくなります。

 

施設サービスの一覧表と詳細(各項目をクリックすると更に詳細が見れます)

以下の項目はただいま更新中です。リンク先など随時、更新していきます。
詳細はリンク先へ サービスの内容の間違えやすい事項
①介護老人福祉施設
介護福祉施設サービス
入所定員30人以上の特養で、機能訓練や健康管理などの世話を行う
おむつ代は給付される。
②介護老人保健施設
(介護保険施設サービス)
病状が安定した方が入所し、看護・医学的管理かにおける介護・機能訓練などを行う
③介護療養型医療施設
(介護療養型施設サービス)
長期に療養を要する方が入院し、看護・医学的管理下における介護・機能訓練、医療を受ける

 

特例施設介護サービス費とは?

要介護者(要支援は対象とならない)が、次の居宅サービスを受け、市町村が認めた場合、特例居宅介護サービス費として9割が償還払いで支給されます。



要介護の申請前に、やむをえない理由があって指定施設サービスまたは相当サービスを受けた場合 、被保険者証を提示しないで指定施設サービスを受けた場合など。

 

住宅改修と居宅介護支援の詳細と費用負担

要介護者が住宅改修を行った場合、かかった費用の9割が償還払いで支給されます。

 

介護保険を使った場合の住宅改修の対象工事

①手すりの取り付け
②段差の解消工事
③すべり防止と移動の円滑のための、床・通路面の材料変更工事
④扉の取替え工事
⑤洋式便所等への便器の取替え工事
⑥上記の改修工事に関連する工事

 

居宅介護支援費の給付について

知事指定の指定居宅介護支援事業者からサービスを受けた場合、利用者の負担するお金はなく費用の全額(10割)現物給付されます。


この居宅介護支援の内容として目ぼしい所は、
居宅介護支援事業者のケアマネージャー(介護支援専門員)が居宅サービス計画を作成します。


予防給付の場合はケアマネージャーではくてもよく、介護要望支援の知識のある計画担当職員や、地域包括センターの職員が作成したりします。


特定入所者介護サービス費の負担限度額と現物給付

ここはよく出題されています。

低所得の要介護者(⇒重要:生活保護受給者と市町村民税世帯非課税者)が、特定介護サービスを利用した場合、食費・居住費の負担限度額を超える費用が現物給付されます。


特例特定入所者介護サービス費については、他の特例費と同様です。

 

介護保険サービス 介護給付の種類・概要のまとめと間違いやすいポイント

名前だけでなく、詳細がややこしいっていうのが厄介ですよね。

各サービスの相違点をまとめたケアマネージャー試験対策 資料の無料ダウンロードをみると主要部分がテトリスをやるように、スポ!っと頭を整理できます。お役立てください。



まず、指定をするのが知事か市町村長か迷ってしまいますが、
地域密着型介護サービスが市町村長で、それ以外が知事の指定です。



現物給付と償還払いについては、
特例~~費っていうのが償還払いで、普通のサービス費が現物給付です。



ここでは各サービスの詳細が書いてありませんが、上記の資料を見るとわかりやすいと思います。

各サービスで問われる部分は比較的決まっており、そのサービスの特徴的な項目やサービス計画の作成者、施設基準や固有の方針などです。


上記からリンク先に飛べるように、随時変更予定ですのでブックマークしておいて下さい。

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

関連記事
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます