介護保険制度の介護支援サービスとケアマネージャー(介護支援専門員)の役割の重点ポイント [介護支援分野]|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

介護保険制度の介護支援サービスとケアマネージャー(介護支援専門員)の役割の重点ポイント [介護支援分野]

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

ここでは介護保険制度の介護支援サービスの基本理念とそのサービスがケアマネージャー(介護支援専門員)がどのような手順を踏んで、どのサービスを受けることが出来るように調整していくか頭に入れる必要があります。



また、まだまだ知らない方も多いのですが、筆記試験に合格するだけではケアマネージャーになることができません
このことを踏まえて、介護支援専門員証の交付や研修・更新義務や登録消除(抹消)の事項を学びましょう。


重要度:★★☆


スポンサードリンク

介護支援サービスとケアマネージャーのピックアップ項目

●まずは、要介護者からの連絡を受けてからのケアマネージャー(介護支援専門員)がどのような順序で介護支援サージ素を行っていくかの流れを覚える。跡で詳しくやるので、ここではさらっと!

アセスメント(課題分析):利用者のニーズを明確にする

ケアプラン作成(介護サービス計画作成):
ニーズ解決の原案を作成して、サービス担当者会議で検討して利用者の了承を得る。

サービス提供事業者との連絡・調整をはかる

サービスを利用してもらってモニタリングを行う



・4つの介護支援サービスとそれぞれがどこのケアマネがサービス計画を作成するのかを明確にしておきましょう
(要支援、介護予防ケアマネジメント、介護予防支援、居宅介護支援)



●ケアマネージャー(介護支援専門員)の定義と交付
介護支援専門員証の交付は道府県知事が行う(これは頻回に出題されています)
 
更新は研修義務があり、5年に1度
・登録の消除や移転については、そこそこ出題されています。

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます