高齢化と介護と老人福祉制度の問題点のケアマネ試験の勉強ポイント![介護支援分野]|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

高齢化と介護と老人福祉制度の問題点のケアマネ試験の勉強ポイント![介護支援分野]

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

高齢化と介護の問題点の学習ポイントは、過去から将来への人口減少と高齢化社会になる増加率と人数、そしてそれらから介護者の割合増加と介護機能の低下、そしてそれらの問題点を把握する必要があります。


細かな数値を覚えるというより、大体これくらい・・・という感じで覚えておいても、介護支援専門員試験は選択肢があるので案外正解できます。


そして、介護保険制度施行前の、老人福祉制度そのものの問題点がいくつかあるので、それらを把握しましょう。


重要度:★★☆


スポンサードリンク

高齢化と介護と老人福祉制度の問題点重要ポイントピックアップ

  • ・2055年に総人口は3割程度減少

  • ・介護者の割合も年齢と共に上がって、2009年現在高齢者人口の16.2%を占めている

  • ・要介護者認定は80~84歳で27.8%、85歳以上で56.1%で2人に1人

  • ・世帯を見てみると半数異常が核家族もしくは高齢者単独世帯

  • ・主な介護者は配偶者、子、子の配偶者の順で、性別は7割以上が女性

  • ・介護者は60歳以上が約6割で、老老介護で、精神的負担が大きいという悩みが最も多い

  • ・介護のために中高年層が、大食等を余儀なくされるケースも増えている

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

関連記事
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます