認知症と認知症高齢者の介護の出題ポイント分析と試験対策 [保健医療サービス分野]|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

認知症と認知症高齢者の介護の出題ポイント分析と試験対策 [保健医療サービス分野]

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

重要度:★★★

ケアマネ試験の認知症の出題は、基本的な認知症の種類と特徴、
症状やけあの方法を覚える必要があります。


スポンサードリンク

認知症の種類と各々の症状

大きくはアルツハイマー型認知症と脳血管性認知症があります。

この二つで数多くある認知症のほとんどを占めるので、これら二つを
確実に覚えれば問題ありません。

 

認知症の症状の出題ポイント アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症の違い

基本症状(=中核症状)をまずは頭に入れましょう。

 

アルツハイマー型認知症は人格変化・行動障害が特徴で女性に多い、
脳血管性認知症は人格は保たれ、まだら認知症で男性に多い、

というのが大きな違いです。


両者の違いに加えて、認知症の評価と診断の内容について覚えましょう。

具体的には、以下の二つの内容です。
長谷川式認知症スケール(HDS-R)
Mini-Mental State Examination(MMSE)

 

医療従事者でも間違って覚えている人がほとんどなんですが、
上記の検査で陽性でも認知症と診断はされません

 

病院等では、意思疎通がはかれない、わけのわからないことを話す
というだけで、認知症と診断されてしまう事がほとんどです。

 

ケアマネ試験の認知症の重要ポイント

・アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症の特徴の違い

・評価と診断

・認知症の方への接し方と対応

・認知症の方への社会的支援サービス


【合格できた私の勉強方法】も参考にしてもらえると嬉しいです。

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

関連記事
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます