高齢化と介護の問題社会の動向と問題点の出題ポイント|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

高齢化と介護の問題社会の動向と問題点の出題ポイント

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

さて、ケアマネ試験の受験資格やらを長々と書いてきましたが、ケアマネのテストでです要点のまとめの一発目の記事です。

この項目はケアマネージャー(介護支援専門員)になる・ならないに関わらず、医療と介護の凝塊で働くのであれば一般常識ですので、当然覚えていて当たり前の項目です。


高齢化社会について、過去から将来の動向として、高齢者と要介護者の数や割合、選択枝のひとつとして出題される傾向があるので、統計の大まかな数値を把握しておくところがポイントです。 古本屋やネットオークションなどで、古いテキストなどを買った方は数字が異なってくるので、公式テキストの内容も変わっていますから、要注意ですよ。

介護機能の低下等に伴う家族間の問題や社会への影響、介護負担による問題点が良く出題されているので、このあたりがポイントとなります。



高齢社会・高齢化社会の今後の動向と問題点のケアマネ試験の重点キーワード

  • 主な介護者について
  • 要介護者の増加
  • 家族構成と家族の介護負担
  • 介護に伴う社会的損失


おおまかにはこのあたりを何となく押さえておくくらいでいいでしょう。

ケアマネージャー(介護支援専門員)試験では、選択肢の中に、数字を変えたりして出題されることがたまにあるので、このあたりのおおまかな数値を覚えておくことが正解率を高めることに繋がります。

重要度:★★☆


スポンサードリンク

ケアマネ試験では超高齢化社会の到来するので大まかな数字を覚えよう

医療技術が上がったことによって平均寿命が伸びましたが、晩婚化などによって出生率が低下して総人口は低下し続け、2060年(平成72年)には8674万人と、現在の人口よりも3割減少すると予想されています。

同じ年の2060年には2.5人に1人が65歳以上の超高齢社会になると予想されており、65歳以上74歳未満の前期高齢者より、75歳以上の後期高齢者が増加が激しくなります

ここで高齢者が増えて若者が減って、介護保険の財政が厳しくなってくることが間違いないので、介護認定が厳しくなったり介護保険料が上がっていくと予想できたりしますね。がむしゃらに暗記しないように、関連付けていけると覚えやすいですよ^^


要介護者の増加がもたらせる介護負担の増加と社会的損失

要介護者と要支援者の割合は増加しており、2013年には約570万人にもなって、高齢者人口の17.9%をしめており、80~84歳をみてみると29.6%、85歳以上になると59%にものぼり、約2人に1人以上が要介護者等に当たる計算です。

介護度1~5と要支援1・2の人が、全人口の現在2割いる状態で、85歳以上の方になると半分が要介護または要支援にあたるっていうとイメージしやすいでしょうか。


戦後、日本は夫婦と未婚の子、または夫婦のみからなる核家族が増えました。
65歳以上の高齢者と子供が同居している割合を見てみると、1980年(昭和55年)では69%であったのに対し、2013年では40%にまで減っています

このへんはケアマネ試験にはあんまり関係なさそうですね。。



そして、65歳以上のものがいる世帯状況を見てみると、単独世帯と夫婦のみの世帯合計は半数以上となり、要介護者のいる世帯でみてみると6割以上が単独世帯、または核家族というのが現状です。

また、要介護者と一緒に住んでいる主な介護者の内訳配偶者が最も多く、ついで子、子の配偶者の順となっています。また、性別では7割以上が女性で圧倒的に多く、年齢は60歳以上がおよそ6割で、いわゆる老老介護の状態で大きな問題となっています。


このため、仕事をしている中高年層の女性が介護のために、退職、転職、休職をするなどの問題があり、労働人口の減少を招き社会的な損失が問題視されています。


まとめとケアマネ試験の予想問題

ケアマネ試験にあたり、介護業界を取り巻く大まかな状況を把握しておく必要があるという一環の問題ですね。


  • 85歳以上の2人に1人が介護認定を受けている?
  • 25年度(2013年)の調査では、85歳以上の人の2人に1人以上が要支援・要介護の認定を受けている?
  • 要介護者等と同居している主な介護者の3割が60歳以上である?




fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます