ケアマネージャーの仕事内容・業務範囲とその流れについて|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

ケアマネージャーの仕事内容・業務範囲とその流れについて

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

介護支援専門員は介護保険の中核的資格ですので、 医療・介護・看護・福祉分野の業界で 憧れの資格という方も多い職業です。

 

高齢者・障害者さん一人ひとりの生き方を活き活きとさせるために、 自分の裁量で決断して、様々な専門職の方々の知識と技術を動かしていく中心となる存在です。確かに、ケアマネの仕事は楽ではないかもしれませんが、それは人それぞれのようですね。

介護福祉士からケアマネになった知人は、肉体労働から解放されて仕事が楽になったといっていますが、もう1人の知人は利用者さんや他の事業所との電話連絡や対人とのコミュニケーションの方がきつくなったといっていましたから、自分の適性がどうかというところがキーポイントになりそうです。

 

ケアマネの主な仕事内容の解説

介護支援専門員の主な仕事内容は、 「ケアプランの作成」「給付管理業務」の2つで、 この二つは介護保険利用には必須となるもので非常に大切なものです。

この調整役、このコーディネートするのが、あなたが目指す ケアマネージャー(正式名称:介護支援専門員)です。


ケアマネージャーは、ケアプランの作成について。まず利用者の話や相談を聞いて、サービス提供者との話し合いを行う事など、人と接していく相談業務がメインとなります。コミュニケーションが取っても大事になってきます。

これで相談を受けるのも、利用者さんが入院している病院やクリニック、退院後に他の施設に対処された場合はこの施設から事業所に直接くることもありますし、ご家族さんから「うちでは見れないから、どうしたらいいんですか?」てんて、連絡が入る場合など、多岐に渡ります。



この時、要介護者・ご家族さんから相談に乗り、病状や身体能力に合ったサービスを利用するために居宅サービス事業者などの連絡調整を行っていきます。

 

ケアマネのケアプラン作成の仕事 [ケアマネの主な仕事]

そして、ここからはケアプランの作成や給付管理業務となります。ここからは、人と接する業務からデスクワーク中心の仕事になってきます。

 

以前は手書きで行っていたケアプランの作成も、現在はパソコンで行う場合がほとんどなのでパソコンのスキルも大切になってくると思います。手書きでは到底終わりません^^;

私の場合は、パソコンもそこそこ使えましたので問題なかったので助かりました。 詳細は別途、ご説明します。


スポンサードリンク

ケアマネの給付管理業務の仕事とは?

この業務は、簡単に言えば介護保険のお金の管理です。

毎月、介護保険施設は国民保健団体連合会という所に、利用者さんがどこの施設で、どの種類のサービスを、何回利用したか? という内容の書類を提出して請求します。国保連が事業所に給付を行います。いわゆる、報酬が入るわけですね。

 

ケアマネージャー(介護支援専門員)は、この業務と利用者さんが使うことが出来る利用限度額の調整を行います。 限度額を超えた場合は、実費になるので利用者・ご家族さんの 迷惑にならないように行わなければなりません。

 

この二つが給付管理業務の主なものになります。


ケアマネのその他の業務

①相談を受ける

高齢者やその家族等からの介護保険制度についての相談を受ける。また、介護サービスの利用にはまず申請が必要になるので、その利用者に代わって申請手続きの代行を行います。

 

②課題分析(アセスメント)

利用者の課題を分析してニーズを把握します。

 

③訪問調査

被保険者が介護保険の申請を行うと、必ず訪問調査をすることになっています。お家にいってちょっとした事情聞き取りをします。多くの市町村ではこの訪問調査を委託して居宅介護支援事業所や介護保険施設のケアマネジャーに委託して実施しています。

 

④面接

要介護認定が決定すると、どのようなサービスを提供するかを判断したり、ケアプランを作成する情報収集のため面接を行います。

 

⑤関係機関との連携

委託によって、市町村や介護認定審査会、サービス提供機関と連携をはかりって認定調査を行います。その他、介護保険を利用される患者さんの主治医や福祉サービス、地域にあるボランティア団体との連携もはかります。

 

⑥サービス担当者会議を開催する

医師や理学療法士等の関連職種と話し合いの場を作るように調整します。ここでは、利用者さんのニーズを確認したりして、共通目的を持って支援していきます。

 

⑦モニタリング・再課題分析

原則月に1回、自宅を訪問して現行のサービスが適切であるのかなど必要性について意見を出し合う。

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます