29年度の20回ケアマネ試験以降、からの受験資格・実務経験の変更点(28年度/2016年度)|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

29年度の20回ケアマネ試験以降、からの受験資格・実務経験の変更点(28年度/2016年度)

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

ケアマネージャー(介護支援専門員)試験の申込用紙の配布・申し込みは始まってるので、まだの方は必読です。

 

私は老人保健施設やデイケア、そして病院で正規職員として働いていますが、『今年のケアマネ試験を受けたいけど自分が受験資格があるのかがわからない』っていう方が多いです。


ケアマネ資格を持っていると、職場でも受験しようと思っているスタッフによく聞かれるので、ちょっとまとめてみました。

平成27年2月12日に厚生労働省から見直し決定が発表され、受けることができるのは従来の国家資格保有者の法定資格保有者と相談援助業務従事者に限定されました。 つまり、従来受験が可能だった介護等の業務に従事している方は該当しなくなったということになります。

 

しかし、そのケアマネの受験資格については、法律が変わる前と後の受験資格が得られる方法が混在していてちょっと理解しにくいので、この記事の表だけでなく詳細の説明や参考記事先もくまなく目を通しておいてください。

 

改正前後のケアマネージャー(介護支援専門員)の受験資格はどう変わったのか?

引用・参考:千葉県社会福祉協議会 資料

改正前

(平成26年3月31日老発0331第5号)

改正後

平成27年2月12日老発0212第2号)

●介護支援専門員実務研修受講試験の受験資格(下記のいずれかの要件を満たす者)


法定資格<実務経験5年>

●保健・医療・福祉に関する以下の法定資格に基づく業務に従事した期間が5年以上


医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社
会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサー
ジ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士(管理栄養士を含む)、精神保健福祉士。

 

相談援助業務<実務経験5年>

●以下の施設等において、要介護者等の日常生活の自立に関する相談対応や、助言・指導等の援助を行う業務に従事した期間が5年以上

  • 老人福祉施設、障害者自立支援法に基づく障害者支援施設
  • 老人デイサービス事業、障害者自立支援法に基づく共同生活介護福祉事務所(ケースワーカー)
  • 医療機関における医療社会事業(MSW)など


介護等業務<実務経験5年又は10年>

●以下の施設等において、要介護者等の介護・介護者に対する介護に関する指導を行う業 務に従事した期間が、

①社会福祉主事任用資格者や訪問介護2級研修修了者であれば5年以上

②それ以外であれば10年以上

  • 介護保険施設、障害者自立支援法に基づく障害者支援施設
  • 老人居宅介護等事業、障害者自立支援法に基
    づく居宅介護など

●介護支援専門員実務研修受講試験の受験資格(下記のいずれかの要件を満たす者)

以下の1~5を通算して5年以上

1.法定資格保有者

保健・医療・福祉に関する以下の法定資格に基づく業務に従事した期間

医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士(管理栄養士を含む)、精神保健福祉士


2.生活相談員
生活相談員として(地域密着型)介護老人福祉施設・(地域密着型)特定施設入居者生活介護(介護予防を含む)において、要介護者等の日常生活の自立に関する相談援助業務に従事した期間


3.支援相談員
支援相談員として、介護老人保健施設において、要介護者等の日常生活の自立に関する相談援助業務に従事した期間


4.相談支援専門員
障害者総合支援法第5条第16項及び児童福祉法第6条の2第6項に規定する事業の従事者として従事した期間


5.主任相談支援員
生活困窮者自立支援法第2条第2項に規定する事業の従事者として従事した期間


スポンサードリンク

上記の表の右側が改定された後の受験資格になるのですが注意点があります。

介護福祉士や看護師などの国家資格での実務経験が『以下の1~5を通算して5年以上』とありますが、この記載だけでは不十分でちょっと混乱を招きそうだなと思いました。



引用元にこのような図があり、そこに赤字で書いてある部分が重要になってきます。(厚生労働省からの資料も全く同じものです)

  1. ※ただし、平成27年度~29年度の試験(第20回まで)は経過措置期間として、改定前の受験資格要件も認められる
  2. ※ただし、経過措置期間は受験資格要件として認められる

という部分があります。

 

19回(2016年度)ケアマネージャー(介護支援専門員)受験資格

 

ですから、実務経験の『5年かつ900日』という記載が上の表では抜けている(ミスではありません)のに注意が必要です。それと、訂正の横線が引かれていますが『10年かつ1800日』の記載は29年度までは有効ということになります。


5年以上勤務していて、かつ900日以上働いていた日が必要ということになります。正社員であれば全然問題ない日数ですが、週に1~2回のパート・アルバイトや非常勤という雇用形態の方だとケアマネ試験は受験できない(可能性がある)ということになります。

あまりたいした違いはなさそうですが、上の表でキチンと記載しておかないと混乱しますよね。

 

 

 

つまり、わかりやすくいうと現時点(2016年)でケアマネ試験の受験資格を得られるのは下記の3通りです。

  1. 国家資格(上記の法定資格)を持ち、 実務経験5年以上で業務に900日以上従事した者(新旧ともに同じ内容となります)
  2. 介護等業務に従事し、実務経験5年以上で業務に900日以上従事した者(新法)、または実務経験10年以上で1800日以上従事した者(旧受験資格の要綱で後にうけれれなくなります)
  3. 相談援助業務に従事し実務経験5年以上で業務に従事した期間が900日以上必要(新法)

 

改正の内容としては下の表のように改正されて、平成27年度試験(18回の試験)からすでに適用されていますが、その経過措置として施行後3年間は、改正前の受験資格についても受験可能な実務経験とみなすとされています。


つまり、変更されることは決まっているけど、改定前の実務経験・受験資格で平成29年(2017年度)の20回のケアマネ試験までは受験できるということになります。


わかりやすくいうと、27年度(2015年度)の18回試験(すでに終わっています)、28年度(2016年度)の19回試験、29年度(2017年度)の20回試験まで、古い方の受験資格でも受けられるということになります。

旧受験資格の内容:ケアマネージャーの受験資格と実務経験・注意点

 

 

ひとつひとつ見ていきましょう。

 

1.現在、国家資格を持って働いている・働いていた人て実務経験がある人はケアマネ試験を受けられるの?

テスト要綱を見ると、国家資格(法定資格)記述に違いはありますが、改正前後で変更はありません。よって、何も心配なく受けることができます。

<必要国家資格一覧>

医師 歯科医師 薬剤師 看護師 保健師 助産師 准看護師 義肢装具士 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 あん摩マッサージ指圧師 はり師 きゅう師 柔道整復師 介護福祉士 精神保健福祉士 社会福祉士 視能訓練士 歯科衛生士 栄養士 管理栄養士

 

もちろん、『国家資格を使って5年以上かつ日数900日以上業務を行う』ということが必須条件になりますので、ケアマネ試験の申し込みがまだの方は実務経験証明書を早く発行してもらってください。

 

 

2.資格なしで介護の仕事をしている人、介護職員初任者研修(ホームヘルパー)修了者は今後受験できなくなります

デイケアや老健などの介護保険関連施設で働いている介護福祉士の国家資格を持っていない人の違いと、訪問介護を行うのに必要に介護職員初任者研修(ホームヘルパー)さんがケアマネ試験を受けられるかどうかという所。

 

一応、介護業務に関する項目なのでここでも記載しますが、介護福祉士資格を取得している人は上記の1に該当するので問題ありません。受けられます。

 

 

 

以下の内容は、こちらのケアマネ受験資格と実務経験・注意点を基にしていますので目を通しておいてください。

 

それで、簡単に言うと上の表の左側の記載通り・今まで通りってことです。

この項目が平成29年度の20回試験から除外されることになりますが、現時点で今までどおり受験可能ということになります。

介護等業務 <実務経験5年又は10年>

以下の施設等において、要介護者等の介護・介護者に対する介護に関する指導を行う業 務に従事した期間が、

①社会福祉主事任用資格者や訪問介護2級研修修了者であれば5年以上

②それ以外であれば10年以上

  • 介護保険施設、障害者自立支援法に基づく障害者支援施設
  • 老人居宅介護等事業、障害者自立支援法に基づく居宅介護など

 

つまり、上に該当する無資格で介護の仕事をしている人介護職員初任者研修(ホームヘルパー)さん等は、今年か来年度中に合格できなければ、その後は何かしらの国家資格を取得しなければケアマネ試験を受けることができなくなります。ということ!


細かな詳細は、上記の受験資格と実務経験のリンク先をご覧ください。

 

 

3.相談援助業務とは?どの施設で、何をしていれば受験できる?

大きく変わったところといえばここです。

 

2017年まで(旧)ではこのように規定されています。

『法令に基づいた施設・事業所の相談業務に従事する者で、必要な実務経験が5年以上』

 

<法令に基づいた施設・事業所とは?>
知的障碍児施設、肢体不自由児施設、 重症心身障害児施設、身体障害更生相談所、身体支援施設、福祉ホーム、身体障害者福祉センター、救護施設、厚生施設などでケースワーカーや指導員などの業務についていた者

 

2018年以降の試験では、以下の相談員でが適応になります。相談員業務といっても幅は広く、その対象は以下の仕事をされている方です。(細かな詳細は冒頭の表を参考にしてください。)

  1. 生活相談員
  2. 支援相談員
  3. 相談支援専門員
  4. 主任相談支援員

    ※いずれも業務に5年以上従事し、従事日数900日以上必要

ということで、福祉事務所所員やケースワーカーとしての実務期間が受験資格から除外されています。多くの場合は老健や老人福祉施設の職員さんが受験されるってことになると思います。

 

その他、注意点というか勘違いされている方が多いですが、通所リハビリ(デイケア)などで働いていても対象にならないですよってことでしょうか。

 

 

ケアマネ試験の申し込みは実務経験証明書が必要です。どこで・どうやって発行してもらうのか?

上記であげた資格を持っている方は『5年かつ900日』、資格がない方は『10年かつ1800日』働きましたよ、実務経験がどれくらいの期間で何日あるのかということを、願書を提出するのと一緒に『実務経験証明書』を添付しなければなりません。

 

その証明書発行にあたっての手順や注意点はこのような流れです。

  • 受験要綱をもらってくると用紙があるので、それを会社に渡す。(従事者名や事業所、所在、従業期間が記載されている様式に沿ったものでなければならない)※※各都道府県の管轄サイトでダウンロードできる場合が多いです
  • 現在の職場でずっと働いているならその施設の証明権限を有するもの(長)に書いてもらう(公印が必要)
  • 職場を変わって複数の勤務先がある場合は、全ての事業所で書いて貰う必要がある(通算5年または10年超えていればよい)その場合、用紙はコピーして渡す

 

記入例はこんなのです。

ケアマネ受験資格と申し込み 実務経験証明書奇乳蛎

 

ほとんどの場合、施設長や事務の方が証明書を書いてくれると思いますが、仕事には関係のない書類を作成することになるので後回しにされることが多いです。

退職した場合は、以前働かれてた職場に書いてもらうことになるので、自分の会社ではない人間のために、余分な作業をしなくてはいけないので、相当嫌がられます^^;ので、本当に急いで問い合わせして取り寄せましょう。

 

もうケアマネ試験の申込用紙の配布・申し込みは始まっており、今月6月末~7月頭で受付締め切りの都道府県が多いので、早急に準備しましょう。

 

 

 

ケアマネージャー(介護支援専門員)受験資格・申し込みのまとめ

長々と書いてきましたが、まとめるとこんな感じです。

  • (上記では触れませんでしたが)18回試験より国家資格保有者による免除科目がなくなり、全員同一数の問題を解ことになって問題数が大幅に増えた
  • 2016年現在、資格の有無は関係なく今までどおり受験できる
  • 今後、介護職員初任者研修(ホームヘルパー)の受験資格がなくなるけど、29年度の20回までは大丈夫それ以降は受けられないから、今年か来年受からないと資格を取らないと受験すらできなくなる
  • 法改正により、生活相談員、支援相談員、相談支援専門員、主任相談支援員も可
  • 実務経験証明書は手に入れるのに時間と手間がかかるので早急にしておこう

 

その他、参考となる記事をピックアップしておきます。

  1. 申し込みから資格取得までの流れ
  2. 受験資格と実務経験・注意点
  3. 介護支援専門員を受験できる国家資格一覧
  4. ケアマネージャー願書の受験申し込み・手続き方法と手順
  5. ケアマネージャー試験に1発合格した勉強方法

 

いずれにしても、準備も試験勉強も早くやるに越したことはありません。


何度も落ちている人は、勉強している教材を別の出版社のものにしたり、日々の生活の見直しやなどをする必要があるかもしれませんね。参考になれば幸いです。

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

タグ
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    トラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます