ケアマネの将来性はある?給料や待遇はどうなる?|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

ケアマネの将来性はある?給料や待遇はどうなる?

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

介護支援専門員(ケアマネージャー)の将来性を心配される声が良く聞こえてきます。


その気持ちもよ~くわかります。私も医療・介護業界にいる人間なのでやっぱり心配はあります。

特に介護福祉士さん、介護職員初任者研修(旧ホームへルパー)さんから、今後どうなるのかという不安があるようです。


それは仕事・業務内容について、体がきつくて歳を重ねるともたないのでゆくゆくはケアマネとして働きたいという人が多いからでしょう。

ヘルパー・介護福祉士からケアマネで転職するのは有利か?

 

もっと深いところまで考えられている方は、居宅のケアマネと施設のケアマネはどちらで働いた方が良いのかというところまで考えている方もいらっしゃいます。(給与・休みなどの待遇面で)


 

ケアマネの需要はあるのでしょうか?今後は伸びるのでしょうか?


ケアマネの資格試験を難しくしようとする動向があるのは、①質の低下、②数が増えすぎて飽和状態にあるの2点に絞られます。

第18回ケアマネ試験から受験資格と試験内容が厳しくなります


スポンサードリンク

これを聞くとしり込みしてやる気がなくなるっていう人も多いのですが、これは当たり前のことです。

 

実際、私は理学療法士(とケアマネ補助)として働いていますが飽和状態です。しかし、就職先がないかというとそうではありません。地域差が大きい部分がありますが、給料が低くなっているだけで欲張らなければ就職できます。


どの資格でも時間が経てば数が増えて難易度は上がります。

これは100%です。つまり、質が低下するのも資格所有の人口が増えるのも早いか遅いかの違いなだけです。

人気の商品でも時間が経てば需要が減るので安くなるでしょう?その原理と全く同様です。

 

それで介護保険で運営されているデイケア・老人保健施設などで必要とされるのか?という質問で、『はい』か『いいえ』の2択であるならば間違いなく『はい』でしょう

 

もちろん、上で説明したとおり需要自体は低くなるのは間違いありませんが必要な資格なのでなくなりません。

国をあげて行った政策で、全国で無数に建てられた介護保険施設などがなくなるでしょうか?

もし、それをやるのであれば失業者であふれかえりますよね。

 

 

医療業界で余りにあまった資格の受け皿として、ある方針を打ち出しました。

それは『薬剤師』です。

 

マツモトキヨシやスギ薬局で処方箋を受け付けるようになりましたよね?

病院で働けなくなってきた薬剤師さんの就職・転職先として、薬局に勤務できる仕組みを作ったのです。

例え、現在の状態が破錠に近くなっても政策の一環でそのような仕組みが作られるはずです。

 

よって、「将来性があるかないか?」という問いかけ自体が少しおかしいニュアンスであって、『将来性は今から上がるか下がるか』ということでしょう。

 

居宅と施設のケアマネージャーどちらがいいのか?

このことについても少し触れておきたいと思います。

 

冒頭のリンク先に詳しく書いてありますが、実際の所、居宅と施設のどちらが良いのかということは人それぞれなので、これ!とはっきり言い切ることができません。


それは給料?やりがい?労働時間?楽な仕事をしたいの?
何を指しているのかわからないからです。

給与面や今後の心配を考えている場合、公務員、厚生連等の大きな母体があるのか、社会福祉、医療法人、株式会社、有限会社など比較的小規模なのかによって一概には言えません。


ただ、ひとつハッキリ言えることがあります。

それは今もっている医療系の資格だけで働き続けるよりも、ケアマネの資格のダブルを持っていた方が間違いなく将来は安心です。求人を出す側としても優秀な人材であることの証明になるので、ちょっとでも将来への不安をなくしたいのであれば、資格を取るべきです。

話を戻します。

居宅のケアマネージャーと施設のケアマネージャーはどちらがいいのかっていう具体性にかける質問の答えは難しいですが、いろいろな側面からあげて見ます。

  • 給与面では基本的に同じ(諸条件によって違ってくることはある)

  • 仕事内容は、基本的には事務作業が多いのでこれもほぼ同じ

  • 施設の介護支援専門員だと就職場所によっては、元の国家資格の兼務もしないといけない可能性がある。

  • 居宅は関連施設がないところが多いので、肉体的には楽な所が多い

  • 居宅は小さな事業所が多いので給料のアップや倒産が心配

 

簡単にはこんな感じです。

ただ、ひとつハッキリいえるのは医師1人やその他の資格保有者が起業したワンマン経営のデイサービス、訪問看護ステーションである場合、社長さんが借金が多すぎて飛んだ時や急死した場合、職を失う可能性は高いです。あくまで可能性ですけども。

 

いろいろ言ってきましたが、待遇やその他のことを気にしている暇があったら自分を磨いてスキルアップすれば、その悩みは解決します。

 

悩んでいる暇があったら、通信教育の資料請求をする、本屋にいって参考書を買って誰よりも早く取り掛かるのが1番賢い選択です。

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

タグ
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    トラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます