16回ケアマネ(介護支援専門員)試験、合格率は過去2番目に低く、最少人数の合格者数|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

16回ケアマネ(介護支援専門員)試験、合格率は過去2番目に低く、最少人数の合格者数

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

個人的にはそこまで難しいと感じなかった試験ですが、しっかり理解しながらやっていたかたそうでない方とでは差が出た結果になったようです。


受かれば儲けもの的な受験者が多いので、当然このような合格率になってしまいますが、ちゃんと対策すれば難関には違いありませんが合格率はもっと上がるかな、という印象です。


スポンサードリンク

厚生労働省は、10月13日に実施された第16回介護支援専門員実務研修受講試験の結果を発表した。14万4397人の受験者に対し、合格者は2万2322人で、これまでの試験で最も少なかった。また合格率は15.5%で、2011年度(15.3%)に次いで低かった。第1回試験からの累計の合格者数は59万6031人となった。
                                                
合格者の職種別では、「介護福祉士」が1万5645人で最多となり、全合格者の70.1%を占めた。次いで多かったのは「相談援助業務従事者・介護等業務従事者」(2606人)。以下は「社会福祉士」(2161人)、「看護師、准看護師」(1620人)、「理学療法士」(673人)、「作業療法士」(424人)、「栄養士(管理栄養士を含む)」(338人)、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師」(316人)、「精神保健福祉士」(300人)、「保健師」(272人)などの順となった。(CBより引用)

 

何はともあれ、合格された方はおめでとうございました。

 

そろそろ研修が始まるころかと思いますので、正月のお休みをしっかりさましてがんばって行きましょう。

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

タグ
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    トラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます