高齢者の身体的特徴と起こりやすい症状の出やすいところのまとめ [保健医療サービス分野]|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

高齢者の身体的特徴と起こりやすい症状の出やすいところのまとめ [保健医療サービス分野]

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

保健医療サービス分野の項目で、基礎分野が免除される方が多いようですので、皆さん手薄になるところですが注意点があります。



以前の記事でも言いましたが、基礎と総合に区別はありませんので全部勉強しなければなりません。
ご注意ください。

重要度:★★★


スポンサードリンク

保健医療サービス分野の出やすいところ分析!高齢者の身体的・精神的特徴と起こりやすい症状の試験対策

出題される項目と過去問から出題されやすいところをピックアップしています。
出題頻度が高いところは、太文字にしています。

 

精神心理的障害

認知症、抑うつ傾向、せん妄

 

移動能力障害

寝たきりについて廃用症候群転倒、骨折について

 

排泄機能の障害

排尿障害、尿・便失禁、便秘について

 

感覚器の障害

視覚障害、聴覚障害、味覚障害など

 

栄養摂取の障害

脱水、低栄養

 

その他の項目

不眠やまめい、失神、褥創について

 

いわゆる加齢変化によって起こるさまざまな身体・精神的変化

 

寝たきりや廃用症候群の症状と予防

廃用症候群とは生活不活発症候群とも呼ばれ、心身の機能を使わないことによって引き起こされる、筋骨格系、循環器系などの身体的な機能、精神的な機能が低下してくるものを言います。

以下は、その廃用症候群が起こった場合と、その対処や予防方法です。



筋肉の萎縮:早期離床させて、運動やリハビリを行う

関節拘縮:関節可動域訓練(ROMエクササイズ)

認知症:認知リハビリテーション、作業、レクリエーション、社会孤立の予防

褥創(床ずれ):体位変換、皮膚の清潔保持、栄養状態の改善、

尿失禁:ポータブルトイレの設置、留置カテーテルの使用

起立性低血圧:率いくんれ、、脱水や降圧剤の投与の管理

便秘:適度な運動、水分補給、線維性の食品の接種

 

 

感覚器の障害

高齢者の視力の低下は白内障が多く、進行すると手術が必要になってくる場合が多くなります。

 

聴力の低下に関しては、高齢者の場合、感音性軟調が多く見られます。
これは高音域の音が聞き取りににくくなるものです。

 

味覚の低下に関しては、高齢者の場合は味を菲く感じることが多くなります。

また、個人差が大きく、病気のために服用している薬剤の副作用や口腔乾燥、口腔真菌症が原因で低下することもあります。

 

 

脱水の症状(不感蒸泄)

脱水とは、体内の水分が不足している状態のことをいいます。

体の中の水分は、不感蒸泄と呼ばれる呼吸や皮膚からの蒸発していくものでも失われています。
高齢者の場合だと、もともと体内の水分量が少ないこと、更には口の渇きを自覚しにくいということもあり、脱水になりやすいので注意が必要です。

 

脱水の原因

脱水の原因としては、接触不良、下痢、発熱、利尿剤、高血糖、胸水や腹水、消化管出血など、高齢の方に起こりやすいものによって水分量が低下するほか、認知症などによって水を飲むこと自体が難しくなったりで起こることがあります。

 

脱水の症状

自覚症状としては、口の渇き、立ち眩みや頭痛、嘔吐、全身倦怠感などが起こります。

客観的には目のくぼみやしたの乾燥、尿量の減少、体重減少、低血圧、頻脈、ADL低下などが見られ、重症になると意識障害や痙攣が起こることがあります。

 

対応と対策

バイタルサインを確認して、飲水を行います。

予防のためには、室温の管理や、飲食料、体重、尿量に注意して、細かな水分補給ができるようにしましょう。

 

 

低栄養

栄養が低下するとむくみ、貧血が生じやすく、免疫力の低下により、感染症にかかりやすくなります。

 

高齢者の場合、年齢に伴う咀嚼能力の低下、唾液の分泌量の低下、嚥下障害などの病気による消化吸収の機能低下、投薬の影響などによるものがあります。対応としては、食事の回数を多くする、流動食などの捕食を検討したりします。

 

便秘

高齢者は腸の運動が乏しくなるので、便秘になりやすくなります。

急に強く生じた便秘は、腸閉塞(イレウスといいます)の疑いがあり、注意が必要です。慢性の便秘の原因は、大腸癌の疑いがあるので、早期の対応が必要です。

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

タグ
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    トラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます