介護予防事業の一次予防事業と二次予防事業の業務内容|ケアマネージャーと介護の仕事 ~介護支援専門員の通信講座から試験・就職求人~

介護予防事業の一次予防事業と二次予防事業の業務内容

illust3530thumb

ケアマネ試験まで、もう半年しかありません。

まずは自分の勉強スタイルにあった教材を探すことから始めましょう。
全て無料の簡単登録でユーキャンやニチイ等の通信講座の詳しい資料が1度に届きます。だから、あなたの納得のいく教材で試験対策できるのでオススメです。

arrow32-001 無料の資料請求はこちらからできます。

パソコン請求ボタンオレンジ

ここも重要箇所になりますので、しっかり覚えてください。

分かりやすく表にして見ましたが、どれがどこに分けられるかを自分で書いてみるとさらにわかりやすくなります。



重要度:★★★


スポンサードリンク

要介護予防事業は、すべての第一号被保険者を対象とした一次予防事業と主に要介護状態になる可能性の高い65歳以上の高齢者に実施する二次予防事業があります。



注意するところは、第2号被保険者は含まないというところです。
また、事業は一部または全部を地域包括センターに委託する事ができます。



●●事業というのが続いてややこしいですが、下記の表を参考にするとスッと頭に入りやすいです^^

(クリックすると大きくなります)
1jiyobou

 

一次予防事業の内容

①介護予防普及啓発事業

②地域介護予防活動支援事業

③一次予防事業評価事業

介護予防普及啓発事業

この事業は講演会や教室の開催、パンフレットの作成等によって普及活動を行います。

地域介護予防活動支援事業

ボランティアの人材育成や社会活動の実施等を行います。

一次予防事業評価事業

介護保険事業計画の目標達成を考察して、改革を図っていきます。


二次予防事業の内容

①二次予防事業の対象者を把握する事業

②通所型介護予防事業

③訪問型介護予防事業

④二次予防事業評価事業

 

①二次予防事業の対象者を把握する事業

二次予防事業の対象者は要介護者、要支援者を除く第一号被保険者対象に、要介護状態になるおそれの高い高齢者(二次予防事業の対象者)に関する情報を収集する

この把握に関しては、他へチェックリストを配布するなどして記入してもらい、一定項目に該当した人を把握する等のいくつかの方法がある。


②通所型介護予防事業

二次予防対象者に運動器の機能向上等のプログラムを実施する。

ここでの対象者とは、要介護状態になる恐れの高い65歳以上の人の事をいいます。


③訪問型介護予防事業

認知症や引きこもり・閉じこもり等の恐れがあり、参加が困難な二次予防事業対象者の自宅を訪問して行う。

 

④二次予防事業評価事業

目標などの達成状況についての検証や評価を行う。

fingerxu_p24_gr_nl_s平成30年のケアマネ試験の合格を目指すなら、まずは教材選びから!

今年の試験までもう半年で、もうすぐそこです。年々難易度が上がっている年に1度の試験なので、今から始めないと間に合いません

ユーキャンや東京アカデミー、ニチイなどの人気ケアマネージャー通信講座の詳しい資料がまとめて簡単・全て無料で送ってもらえるので、手元でじっくり比較して確認できるので安心です。 だから、必ず自分に合った良い講座が見つかります。

arrow32-001 お申込みは簡単!名前と住所を入力するだけのたった1分で完了します。


パソコン請求ボタンオレンジ

スポンサードリンク

タグ
    関連記事
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    トラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます